築120年古民家リフォーム・66

土台を加工して基礎上に取り付け

2階南のサッシの取り付けが終わり、基礎工事も打ち込みから1週間以上経ちましたので

土台を加工して基礎上に取り付けて行きます。

まずは基礎上に墨を出してからアンカーボルトの位置を土台に付け

ドリルで穴を堀込み、組上がれば通りを見てボルトを固定します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です