築120年古民家リフォーム・63

1階北西に新基礎をつくる

新たな基礎部分には砂利を敷いて転圧したあと配筋をします。

この後、ベースとなるコンクリートを打ち込みます。

2階南側のサッシ窓を断熱サッシ窓に取り替えるので、鴨居や敷居、泥壁も取り外しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です