築120年古民家リフォーム・60

1階西側解体作業~もはやリノベーション!

1階西側の間仕切りを解体していきます。

ここは以前、男女のトイレと洗面所が有りました。

今回のリフォームにより、水回り全てを北側に新設しましたので

取り壊して2階のラインに揃え、坪数も削減していきます。

まずは、トタンの外壁を剥がします。

そして、トイレ内の京壁と材木などを分別しながら作業を進めます。

壊しながら新たに作っていく。

これすなわちリフォームです。が・・・・・

今回のK様邸は、間取りから内装・配管など家の殆どを考え直して

住む人の暮らしに合わせてつくり替えることで、機能を刷新して新たな価値を

生み出す改修工事となっていますので、リフォームというよりは

もはや、リノベーションになっていますね。

つくっている私も、仕上がりが楽しみで仕方ありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です