築120年古民家リフォーム・58

天井にさわらの羽目板を張る

いよいよ、さわらの羽目板を天井に張っていきます。

丸太上の小屋束を交わして大黒柱まで張り終えると、残すは何も障害物の無い箇所なので

仕事のスピードも更に上がり、あっという間に張り終えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です