築120年古民家リフォーム・57

天井下地の造作

丸太梁の溝も突き終わりましたので、天井下地を組んでいきます。

羽目板が入る壁際にも12mmの溝を掘りました。

天井断熱材を入れて羽目板張りに備えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です