築120年古民家リフォーム・52

ダイニング側の天井造作

キッチンの設置が終わりましたので、ダイニング側の

天井造作に取り掛かります。

まずは丸太に下地を組み、断熱材をタッカーで留めていきます。

そして、丸太のアールにあわせてジグソーで切りながら

丸太側から「さわら」の羽目板を張っていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です