築120年古民家リフォーム㊹

6帖間の構築~無垢床板張り

床下地を作った大引の間に、床断熱材が下がらぬよう細工しながら

手早く打ち付けて行きます。

次に、床断熱材~脱衣所から通してランバーの無垢床板を張っていきます。

最後に、居間との段差が大きく昇降の際危ないので

とりあえずヒノキで踏み台を作り設置しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です