築120年古民家リフォーム㊱

さわらの羽目板張り

断熱材を入れました
さわらの羽目板を張りました
さわらの羽目板

脱衣場とトイレの天井下地に、断熱材を張り入れていきます。

次に、さわらの羽目板を張っていきます。

いつもながら、木の良い香りが漂います。

仕事をしながら、森林浴でもしているような気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です