築120年古民家リフォーム㉗

生コンクリート流し込み

給水給湯の錆びている鉄管を全て取り外し、新たなポリ管の上に

生コンクリートを流していきます。

一緒に仕事をしている設備屋さんは、とても腕の良い職人さんです。

漏水の対処も完璧な上、コンクリート仕事にも慣れていますので

とても頼りになります。

生コンの打ち込みは半日で完了しました。

あとは乾くのを待って、次の作業に移ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です