築120年古民家リフォーム㉓

いぶし瓦

和風住宅に最も合う瓦「いぶし」が屋根に載りました!

この瓦は、塗り瓦(薬瓦)に比べると高価てすが

上品で落ち着きある趣が人気で、不動のベストセラーとなっています。

この和風屋根は、雨漏りしなければ50年以上はノーメンテナンスで

大丈夫なように創っています。

洋風屋根の場合は、約15年ほどで何らかのメンテナンス(塗装塗り替えなど)が

必要になってきますが、この場合お安くても足場代金と塗り替え代金で

約120万くらいは掛かってしまいます。

家とは長いお付き合いになりますので、初期費用が多少嵩んだとしても

後々のメンテナンス代金が抑えられるとなれば、結果的に割安ということになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です