太田市 キッチンリフォーム②

レベル測定・カウンター設置・断熱材

既存キッチンが骨材だけに解体された所で、カウンターや窓枠を設置する
場所の高さ(水平)を、レベル測定器を使って出していきます。
この作業は一見地味なようですが、大変重要な作業の一つです。
※ 画像で緑色に光っている線が、レベル器から放たれた水平ラインです

因みに・・・
材料を加工する時は、画像のように外の庭や空いているスペースを
養生した後、作業台を置いて使わせて頂いております。
施主様、お世話になります。

リクシル材のカウンターを設置し、開口枠も入れていきます。

キッチンのビスが届く所に骨材を追加して、壁には新たに断熱材を入れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です