K様邸 増築工事⑤

増築部分と母屋に透湿シートを張りました

増築部分の下地が出来ましたので、雨水が入らぬように

外部の透湿シートを張って行きます。

次に、透湿シートの上から木目調の外壁を張るので

横胴縁を打ち付けていきます。

窓回りには、両面ブチルテープを使いました。

母屋の方も建ててから15年が経過し、一階部分の木製サイディングが

傷んできましたので、増築部分と外壁を合わせる意味でも東側と南側の

外壁をリフォームすることになりました。

既存外壁をはがした後、こちらも透湿シートを張り横胴縁を打ち付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です