ガレージ兼事務所の新築工事㉔

事務所土間コンクリート打ち込み

この日は、朝から雨になってしまいました。
前日に長いシートで土間打ち込みの所を養生しておきました。
まずは、12cmまで砂利を敷き詰めて設備屋さんにランマプレートで平らに圧力を掛けてもらいます。

次に、補強の為に20cmピッチで鉄筋を留めて行きます。
出入り口は、アンカーによる「差し筋」を入れて先に打った土間と一体化させます。

そして、生コン打ち込みです。
長いシートが屋根代わりになり、雨水の侵入を防いでくれました。

夕方にはキレイに仕上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です