ガレージ兼事務所の新築工事⑮

外壁材ジオストライプS

通常なら屋根材から張っていくところですが、収まりの関係もあり
外壁材も納品されましたので、外壁から張り始めることにしました。

まずは、室内と同様にレーザーを使って四方の高さを見極め
基準墨を出していきます。

今回使用する外壁材は、施主さまセレクトの「アサヒトステム」製の
ガルバリウム材で、ジオストライプSというものです。
お色目がダークで立体感のある素材ですので、洗練されたクールさと
大人の落ち着き感を兼ね備えた雰囲気があり、とても素敵です。

コーナーや見切りなどの役物を、ビスを使って留めていき
窓のない張りやすい南面から張りはじめました。

仕上がりが楽しみになってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です