ガレージ兼事務所の新築工事⑨

土台敷き

今回は、土台敷きの様子をお伝えいたします。

前日の雨で少し基礎が濡れていましたので、乾くのを待って作業開始です。

まずは、フラットになっている基礎面に墨を出していき
土台を固定するためのホールアンカを打っていきます。

専用のハンマードリルでコンクリート面に穴を開けて
そこにホールアンカを打ち込み固定します。

次に、土台にホールアンカの位置を出して穴をあけ
土台パッキンを土台にステンレスビスで取り付けて
敷いていきます。

そして、ホールアンカ部分に目掛けてボルトを締めて固定し
土台面の高さをレベルで出して、1mm以内の誤差に合せて作業終了です。

ガレージ部分の床面に養生シートを並べ、周りをきれいに掃除をして
いよいよ次回に迫った建て方に備えます!

お問い合わせは・・・080-6641-1983 吉田工務所まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です