木製フェンス工事

目線をさりげなくカバーできる、木製フェンス

先日、太田市にお住いの施主さまより、隣家との境界ブロック上部に
目隠しになるようなフェンスを設置していただくことはできますか?と
お問い合わせをいただきました。

伺ってお話をお聞きすると、約16年前に施主さまご本人が木製フェンスを
DIYで設置なさったようですが、急ぎの素人仕事だった為に、予想よりも
早く朽ちてしまったとのことで、夏を迎える前に何とかしたいとの
内容でした。

また、お隣の窓に接する部分でもあるので、大がかりなものではなく
さりげなく目線をカバーできるような形で、なおかつお庭の雰囲気を
壊さないような素材であることと、あまり予算はかけたくないとの
ご希望もありましたので、木材で作る木製フェンスをご提案させていただきました。
その後、お見積りもご快諾いただきましたので、早速作業に取り掛かりました。

こちらの施主さま邸のように、境界ブロック塀は共用で建てたものの
隣家の窓や出入口が、自宅窓や庭などに面している場合などは
お互いにちょっと気まずかったり、気を使って生活せざる終えなかったり
しますよね。
「もう少しプライバシーが守れるような工夫がしたいな」
「でも、大げさに塀を高くしたりして、トラブルになるのは避けたいな」
「それに、正直言ってあまりお金は掛けたくないな」などと、日々悩ましく
お考えの方も多いのではないでしょうか。

では、作業風景をご覧ください。
まずは、見習い君が朽ちてしまった既存の木材などを取り外していきます。

次に、材木屋さんに搬入してもらった防腐剤処理済み木材の中から
柱類を立てて埋め込み、垂直を確認しながら上端を仮留めしていきます。
そして、レベルで水平の高さを出した後、中央に配置する横板8枚を
墨出しし、丁寧にステンレスビスで留めていきます。
見習い君のインパクト・ドライバーを持つ姿も、段々と様になってきています。

足場を南側に移し、こちらにも柱も立てて垂直を出して上端を仮留めしていきます。
そして、同じように水平を出した後、横板8枚をステンレスビスで丁寧に留めていきます。

最後は、倒れないようしっかりと筋交いを打ち付けて出来上がりです。

今回の工事は、現場を拝見後、打ち合わせ~加工~着工~工事終了まで3日間を要しましたが
工事自体は、1日で完了となりました。

吉田工務所が手作りする木製フェンスの良いところは、まず、質の高い木材やステンレスビスなど
吟味した材料を使用していることです。
きちんと防腐剤処理がなされた真っすぐで丈夫な木材や、錆の出ないビスを使用することで
出来上がりの見栄えが良いのはもちろんですが、耐久年数も長くなるという訳です。

次に、既製品とは違い、施主さまのご要望通りにカスタマイズしながら
お作りすることができますので、出来上がりのご満足度が高いという点です。

そして、何よりは、意外と安価に施工できてしまうというところではないでしょうか。
大金を支払えば、良いものができるのは当たり前の話です。(例外もありますが・・・)
こちらの施主さまには、「予想よりはるかにお安いのに、しっかりとした
美しい仕上がりで大変感謝しています。さすがプロの仕事ですね。」と、お褒めの
お言葉まで頂戴いたしました。

安かろう悪かろうではありません。
当工務所が、薄利なだけです(笑)

吉田工務所では、お家の「困った~!」に迅速にお応えしております。
即日対応を心掛けておりますので、お家の事でお困りの事がありましたら
何なりとお気軽にご相談ください。

木製フェンス工事” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です