日本三大名瀑

袋田の滝

茨城県久慈郡大子町にある「袋田の滝」に行ってきました。
この袋田の滝、「華厳の滝」「那智の滝」とともに
日本三大名瀑の一つに数えられるそうですね。

有料駐車場(料金300円)に車を停め、いただいたMAPを片手に
川沿いを歩いていき、袋田の滝入り口に到着しました。
入り口でトンネル通行料(おとな一名/300円)を支払い、いざ中へ。
トンネル内を4~5分ほど歩くでしょうか、案内に従い進んでいくと
恋人の聖地モニュメントなるものがありました。
何でもこの恋人の聖地、少子化対策や地域の活性化を目的に、静岡市にある
NPO法人「地域活性化支援センター」が平成18年から取り組んでいるものらしく
デザイナーの桂由美さんらでつくる委員会が、公共性の高い観光地などを審査して
選定しているのだとか。
これからは、滝を眺めながらプロポーズ・・・なんて、ありかもしれませんね。

恋人の聖地モニュメントの先を進んで行くと、いきなり前方が開けて
水しぶきと共に、大迫力の滝が目に飛び込んできます。
これが第一観瀑台です。予想を超える迫力と景色が感動的です。
次は、エレベーターで第二・第三観瀑台へ。
上から眺める滝は、地肌が露出している個所もあったりで・・・
個人的には、やはり第一観瀑台がおすすめですね。

帰りは、吊り橋を渡った先にある茶店でひと休み。
炭火で焼かれた旨味たっぷりな奥久慈シャモと、子持ち鮎の塩焼きをいただきました。
来年2月ごろには、凍った滝が見られるかも!?ですね。
みなさんも、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

営業時間は、8時~18時。11月ー4月までは、9時~17時ですが
ライトアップ期間中は20時までだそうです。
駐車場は、滝近くの有料P(300円~500円)のほかに、1キロほど離れたところに
無料駐車場があるとのことです。
詳しくは、公式HPでご確認ください。
https://www.ibarakiguide.jp/seasons/fukurodawinter.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

工事終了