納屋解体 その2

大分壊れてきました
廃材

解体で出た大量の木材をトラックに積み込み、市内のリサイクルセンターに持ち込み処分します。
次に、瓦下ろし。築75年の納屋だけあって、屋根の下地は杉の皮です。
注意深く作業しないと、命にかかわります。タルキ材に足をかけながら、慎重に
手早く瓦を下ろしていきます。下ろした瓦は、邑楽町の処分場に持ち込み処分しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

高山のおすすめ